オーディオブックなら本を読む時間は0分で済む。【効率の良い勉強法】

スポンサーリンク

みなさんは「本は読んだ方が良いよ!」って言われたことないですか?自分よりも知識がある人や結果を残している人と話していると読書を勧められることってあると思います。

そんな話しをされている人の中にはこんな悩みを抱えている人たちもいるのではないでしょうか?

この記事で解決できる悩み

普段の生活の中で本を読む時間が確保できない

⇒活字を読み慣れていない

そんな本を読みたい&読む習慣をつけなくてはいけないと思っている人は、今回の記事を最後まで読んでお悩み解決をしましょう!

gyankame
gyankame

今回、30年間本を読む習慣が無かった私がある種「本を読むこと」が趣味にまでなった方法を解説します。

スポンサーリンク

本を読むことが苦手な人へ勧める「オーディオブック」

本を読む習慣が無い方や読むのが苦手な人の共通点は、

読む時間が無い

活字を読むのが苦手

という方が多いのではないでしょうか?本には良い情報が書いてあることは分かっているのに、踏み出せないのは大半がこんな理由だと思います。

そんな方は「オーディオブック」が勧めです。

オーディオブックとは?

オーディオブックとは、「耳で聴く本」です。ナレーターが読み上げてくれるので、目を使わずに読書を楽しめます。

目を使わないで済むということは「ながら作業」ができます。

「本を読む時間が確保できない」と思っていた方はこのオーディオブックで普段やっている行動の中に上手く取り入れることができるのではないでしょうか。

そして活字を読むことが苦手で読書に踏み出せていなかった方も、音声での読み上げならきっと聞けるはずです。

gyankame
gyankame

音声での読み上げも機械ではないので、しっかり感情の起伏や声の大きさを変えて表現してくれるのでとても聴きやすいんですよ!

SNS、ツイッターでの評価

子どもの寝かしつけBGMにまで活用している人もいますねwすごい。

gyankame
gyankame

私も子どもの寝かしつけの時にイヤホンで聴いていたけどBGMに活用は斬新wまあ使い方は幅広いってことですね。

こんな場面で活用しました。

私も本を読むことは苦手というより普段やっている時間を割いてまで読むのは、、、というタイプでした。でもこのオーディオブックならわざわざ読書の時間を作る必要がなく、普段の日常で頭を使わずに行動している時のお供として利用するようになりました。

実際に自分がオーディオブックを聴いているタイミングは以下の通り。

こんな場面で聴いています!

・通勤中

・仕事での移動車中

・子どもの寝かしつけ中

これらの行動って大抵の人がやっていることですよね。そして大体その行動中は何もしていないか、音楽やラジオを聴いているだけではないですか?この時間をオーディオブックに変えるだけで勉強になる本からの情報収集ができるようになります。

まとめ

今回の記事のまとめ

⇒活字が苦手だったり、読書の時間が無い人はオーディオブックでトライ!

⇒自分の普段何気なく取る行動の中で聴くことがコツ

こうした昔は無かったツールを使えば、わざわざ本を読む時間を作らなくてもちゃんと情報収集できるようになります。情報収集ができるようになってくると、今度はアウトプットでブログを書いたりすることもできるようになるので、副収入を得るきっかけにもなります。

本からの情報収集をきっかけに自分の今までのモノの見方や、生き方まで変わる人もいます。是非試してみて下さい!

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

雑記
スポンサーリンク
シェアする
gyankameをフォローする
人生理学療法士だけじゃない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました