motoさんとは?『転職と副業のかけ算』を読む前に知っておくべきこと。

スポンサーリンク

今話題のジョブホッパーmotoさんをご存知ですか?私がmotoさんに出会ったのは2018年末、ボイスメディア Voicy(ボイシー)がきっかけ。

転職について配信をしているmotoさんの情報の質の良さやラジオから伝わる人柄に惹かれてすっかりはまっています。

そんな激推しのmotoさんが8月9日についに本を出します!

転職と副業のかけ算


めちゃくちゃ楽しみなわけですが、今回はまだmotoさんを知らない人に向けて簡単にどのような人物なのか解説したいと思います。

スポンサーリンク

motoさんとは?

32歳5社目で年収1,000万円、副業年収4,000万円を稼ぐサラリーマン

素顔は伏せて活動しています。

何といっても本業1000万円でもすごいのに、副業年収も4000万円であること。

note→(link: http://bit.ly/2NL31qb) bit.ly/2NL31qb

voicy→(link: http://bit.ly/2O29ywX) bit.ly/2O29ywX

Instagram→(link: http://bit.ly/2NMDMUs) bit.ly/2NMDMUs

ブログ→tenshoku-antenna.com

をされています。私が好きな要因の一つに誰かに何かを伝える時にVS構図に持ち込まない表現方法をされているところ。大好きな落合陽一さんも同じ。大事な情報は伝えつつもマウントしない。聞き手が不快感になりません。

キャリア

地方の短大を卒業後、新卒で地方中小企業(ホームセンター)へ入社し、人材広告会社→リクルート→スタートアップ(買収されて楽天)→ベンチャーというキャリアを歩んでいます。

1社目:年収240万円(地方ホームセンター)
2社目:年収330万円(人材広告会社)
3社目:年収540万円(リクルートキャリア)
4社目:年収700万円(スタートアップ→楽天)
5社目:年収1,000万(ベンチャー企業)

5社転職をし、転職では常に「年収」にこだわりを持って行動しています。

このようなキャリアアップは簡単ではないのは分かりますし、どうやったらこんな年収アップをしながら転職していくのか不思議ですよね。

Voicyを聴いていて、このキャリアアップ転職を可能にする働き方で響いた言葉は「自分の市場価値を意識して働く」こと。これめちゃくちゃ大事です。

さらにmotoさんを知るためにはVoicyで「motoのリーマンラジオ」を聴くのがおすすめです。通勤時や空き時間の有効活用になります。私は仕事や通勤時の車内で聴いています。

motoさんの副業について

最初の就職先であるホームセンターでのレジ打ちから人事へ異動し、会社で働く傍らでプライベートで就活生向けのブログを運営していたことが始まりです。

ブログがヒットし、就活生の間で話題になったことで人材広告会社から「ブログを買いたい」と話しをもらい、数千万で売却。

現在も「転職アンテナ」というブログをされています。副業収入の9割がアフィリエイト収入だそうです。転職のアフィリエイトは単価が高いですからね。それにしても4000万円はすごすぎですが。

本業でも年収1000万円を超える忙しいであろう仕事に就きながら、年収4000万円の副業をこなすってところが驚愕です。そんな本業転職キャリアアップと副業の天才が出す本は是非必見ですね。

自分は転職する予定ないからと思うあなたも実は「転職を意識した働き方」って実は重要なんです。私の好きな北野唯我さんの著書である「転職の思考法」でも「良い会社はいつでも転職できる人がいつまでもいる会社」と言っています。


そして終身雇用が危ぶまれる昨今、転職の予定がなくてもリストラから転職せざるを得ないこともあります。

自分自身を守るためにも是非読んでおきたい本だと思います。


雑記
スポンサーリンク
シェアする
gyankameをフォローする
人生理学療法士だけじゃない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました