理学療法士の協会費は楽天カードでの支払いにしないと圧倒的に損!【シンプル&徹底解説】

スポンサーリンク

理学療法士は毎年1万人増加しています。そしてその全員では無いにしろ大半の方が最初に入会する理学療法士協会。一度入ってしまえば中々辞めるものではありません。

その年会費の支払い方一つで今後の人生のマネーリテラシーが変わってくると思います!シンプルな話しですが、意外にちゃんとできていない人が多いと思う支払い方法について解説します!

スポンサーリンク

理学療法士の年会費

理学療法士の皆さんは新人での入社時に在住する各都道府県士会の協会費に加えて、日本理学療法士協会の年会費を支払うように任意ではありますが、促されます。

多分ほとんどの方が入会することになるでしょう。年会費は、都道府県士会と日本理学療法士協会との合計で約2万円ほどです。「約」と表現したのは 都道府県士会の年会費がそれぞれ異なるからです。

この「約2万円」どうやって支払っていますか?選択できる方法としては、3つです。それは【現金振込】と【口座振替】そして【楽天カードの引き落とし】です。

この3つなんですが、新人の方は大体社会人初の仕事の方も多く、まだクレジットカードを持っていない方が大半だと思います。なので「めんどくさいから」という理由で【現金振込】や、すでに持っている銀行口座の【口座振替】を選択される方も多いのではないでしょうか?

すぐにやめましょう!!w特に【現金振り込み】!!

これを読めば!

・理学療法士の協会年会費は楽天カード決済がいくらお得なのか分かる!

・理学療法士のリハビリ人生に新たな視点が一つ増える!w(←ちょっと大げさ)

でも、まじめな話し無駄な知識ではなく、結構重要なので見て下さい。

カオス
カオス

なんでよ。振込みって簡単じゃん。

gyankame
gyankame

そんなんだから時代に取り残されるんだよ。

カオス
カオス

くっ、聞いてやるよ。

なぜ【現金振込】が損なのか?

答えはシンプルに650円損するから。これです。分かりやすく以下の図を見て下さい。

カオス
カオス

たったの年間650円!ワロたw!

gyankame
gyankame
 

逆にワロたw!650円が欲しいんじゃないよ。

カオス
カオス

な、なんだよ!

ここで重要なのは、年間650円得することではなく、たった少しの行動で半永久的に抑えられる出費を盲目的に払い続けてしまうマネーリテラシーの低さが問題なんです。

こういったお金に関する意識の低さは必ず他の部分にも表れてきます。

ちなみに口座振替は「無」です。要するにメリットもデメリットも無い。損もなければ成長もない。そんな感じw。

さて話しを戻して、年間650円の行動は他にどんな影響をもたらすのか?以下で説明します。

お金に関する意識の低さが他の行動に及ぼす影響の例

上記のたった年間650円の差をないがしろにしてしまう人というのは、月額や年額で恒久的に支払い続けるお金に対して疎い人です。そんな人はこんな所でもそういった性格が表れてきます。

携帯料金は格安シムが安いと分かっていても面倒くさくて乗り換えない。

保険料金を見直さない。

この2つをしてしまっているだけで毎月の損失は数万円にも及びます。

カオス
カオス

やっちゃてるー。

gyankame
gyankame

でしょうね。

携帯料金は大手キャリアを使っている人の平均で月額7,000円~9,000円と言われています。また、
生命保険文化センターが実施した「平成28年度生活保障に関する調査」によると、年間払込保険料(個人年金保険の保険料を含む)は男性で平均22.8万円(月額19,000円)、女性で平均17.4万円
(月額14,500円) となっています。

私は格安シムで月額3,000円ほど。生命保険料は月額5,000円ほどです。この生命保険料は私が就業不能になったり、死亡した場合に妻が住宅ローンを支払わなくても大丈夫プラスα程度は機能しています。

カオス
カオス

そんなに安くできるのかよ…

つまり大事なのは少し行動するだけで、抑えられる恒久的な支出は必ず減らしていくように行動するべきなのです。

確かに保険料の見直しは無知でできるものではありません。しかし、携帯会社の乗り換えやクレジットカードの申込は手順に沿うだけです。

楽天カードほど有名なカードの申込み方法なんて、ググれは山ほど情報が出てきます。

まずは7000円や8000円の高ポイント還元のキャンペーン時期に申込みをしてみましょう。

申し込みしてみる⇒楽天カード

さいごに:楽天カード申込みから次にすべき行動も見つかってくる

楽天カードを手にしたら次にすべきオススメの行動をあげます。

まずは理学療法士協会の引落し設定と同様に毎月現金振り込みで支払っている携帯料金や公共料金等は可能な限り楽天カード決済に変更し、得られるポイントは全てもらうようにしましょう。

うちは子供の保育園代も楽天カード決済です。車のガソリンスタンドでも使える所は多いです。

そして毎月貯まったポイントを楽天EDYにチャージすれば楽天が提携するあらゆる店舗で利用できるようになります。

つまり、ポイントエコノミーといわれるポイントを上手く使った経済圏に慣れることです。

昨今はスマホ決済サービスであるpaypayやLINE Payなどが開始されだし、キャッシュバックキャンペーンも多い為、一概に楽天カード決済が全てにおいて優位というわけではありませんが、ポイント経済に疎い方はまずは楽天にポイントをまとめる方法が分かりやすいと思います。

既に他のクレジットカードを利用していて、貯まったポイントを使っていない方は、利用しているカードのポイントを楽天EDYに変換ができることも多いので既に利用しているクレジットカードのホームページを確認してみて下さい。

長くなりましたが、今回特に言いたかった事は「収入を増やしたい」「副業をしたい」と考える方は多いと思います。しかし、稼げる副業をいきなり始めるのはとても難しいことです。

まずは今できる「支出を減らす」という行動を始めてみる1つのきっかけとして楽天カード決済をしてみて下さい!

やってみよう!⇒楽天カード

合わせて読んだらお得よ!↓

リハビリ専門職(理学療法士)の給料は多いのか?少ないのか?理学療法士になって10年以上が経過した私が解説します。
私は理学療法士になって10年以上が経過しました。今回、リハビリ専門職の給料事情を正直にお話ししたいと思います。別に暴露!!とかそういう分けではなく、これからリハビリの専門職になろうかなと思っている方の参考になりたいわけです。正直、インター...
理学療法士が将来へ備えつつ給料の手取りを増やす方法
理学療法士として働きながら、「もう少し給料が欲しいな」「このままでは将来不安」と思うことはあるのではないでしょうか?理学療法士は離職率も低く、年功序列制度が多く残る業種です。その為、役職に就くまでは中々給料の増加は見込めません。私...
支出の見直し&節約は理学療法士でもやるべき理由を3つ解説
理学療法士でもやるべき支出の見直し&節約に、格安シムの利用、保険の選別、節税行動があります。これから先、自分が理学療法士として人生を続けていく以上、将来的に大きな収入の増加は見込みにくいのが現実です。収入が見込めないなら何をするか...

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました