リハビリ専門職(理学療法士)の給料は多いのか?少ないのか?理学療法士になって10年以上が経過した私が解説します。

スポンサーリンク

私は理学療法士になって10年以上が経過しました。今回、リハビリ専門職の給料事情を正直にお話ししたいと思います。別に暴露!!とかそういう分けではなく、これからリハビリの専門職になろうかなと思っている方の参考になりたいわけです。正直、インターネットで見かける企業の求人情報は給料が良すぎるイメージです。

この不景気の世の中で医療職は大丈夫なんてことはありません。収入は職業を決める上でも必要不可欠な判断要素にもなるので、参考にしてください。

この記事を読めば!

・理学療法士(リハビリ専門職)の本当の給料・年収が分かる!

・昇給・退職金が分かる!

私が経験した情報をもとにお話しする分、大手企業サイト情報よりリアルなお話しです。

スポンサーリンク

理学療法士の平均年収と日本の平均年収

理学療法士の平均年収=406万円平成28年賃金構造基本統計調査より )

日本の民間平均年収=432万円(国税庁:平成29年分民間給与実態統計調査結果より)

いきなり日本の平均年収に理学療法士の平均年収は劣っているわけですね。しかし以下をご覧ください。

理学療法士の平均年齢=31.8歳

日本の民間平均年齢=46.0歳

このように平均年齢は理学療法士が圧倒的に若くなっています。理学療法士は1966年に初めて誕生しています。2019年現在で53年しか歴史がありません。そして理学療法士が急増したのもここ10~20年くらいの話しです。ですから平均年齢が31.8歳と若く、その分、昇給を受けている人数が少なくなります。その為、平均年収も低くなっている要因の一つだと言えます。

理学療法士で働きながら始められる副業についてはこちら⇓

理学療法士として働きながらできるおすすめの副業
理学療法士でも始められる副業があります。それはブログやYoutubeを使ったアウトプットです。・初任給は良いがそこからあまり給料が上がらない・理学療法士の勉強はしているが給料に還元されない・そもそも副業禁止の職場ば...
カオス
カオス

ぎゃんさん、あなたはいくら貰っているの?

gyankame
gyankame

前職場は年収約390万円、現在は約450万円くらい。

カオス
カオス

ん~。。。

ここで本音!

はっきり言って新卒時は大半が年収は400万円切ってます。後半でお話ししますが、定期の昇給も少ないので同じ職場に勤めながらの年収アップは役職に就くなどの機会が無ければ見込めません。高給な職場への転職による年収アップが通常です。

私の先輩で理学療法士、作業療法士の専門学校教員が数名いました。年収は600万円くらいだったそうです。社員旅行は海外!(バブルかよ!)

小さな職場はスタート時は年収高めで開始しますが、役職数も少ない為、後半の年収アップが少ないです。逆に大病院は役職数が多く、定期昇給以外にもベースアップが見込めるタイミングが多く、自分が何年勤めるか?によって職場を選ぶのもアリでしょう。

理学療法士の転職に関してはこちら⇓

転職を意識した医療職(理学療法士)としての働き方
終身雇用が保障されないこの時代に必要なのは、転職スキルが重要になると思います。どの民間企業においても終身雇用が危ぶまれている昨今、一見すると定年まで雇ってもらえるスキルが重要になると思いがちですが、実は逆に「転職スキル」が重要になるのでは...
初心者でも始められる副業の入り口編「せどり」
理学療法士や、その他の仕事をやりながらできる副業として、せどりがあります。せどりが副業として始めやすい理由として、①大半の作業を自宅&スマホでできる②収益モデルがシンプルで分かりやすい③労働時間の自由が挙げ...
「カシトケ」で時計を貸して不労所得を得よう!
理学療法士の人も含めて本業以外からも副収入が欲しいと思っている方は多いんじゃないでしょうか?特に副業にかける時間が無い方は副収入が欲しいと思いながらも挑戦できずにいるのではないでしょうか。今回、副業に時間を割くことができない方でも...

理学療法士の平均月収と日本の平均月収

理学療法士の平均月収 =27.7万円平成29年賃金構造基本統計調査より )

日本の民間平均月収=27.5万円(国税庁:平成28年分民間給与実態統計調査結果より算出)

まあ同じくらいですね。年収は理学療法士の方が低かったのに対して月収が変わらない理由はボーナスの差ではないでしょうか。

カオス
カオス

ぎゃんさん、あなたは月収はいくら貰っているの?

gyankame
gyankame

前職場は月収約25~26万円、現在は約30万円くらい。

カオス
カオス

あなた良い方ね。

gyankame
gyankame

本気でたまたまです。別に着実なキャリアアップはしてません。

ここで本音!

実際、理学療法士の平均月収は病院により、まばらです。教育に力を入れている大病院なんかは初任給の手取りが16万円とかありましたね。そんな病院には経験を積む為に、毎年新卒者が必ず来ますから病院もわざわざ給料を上げる必要がないんでしょうね。

一方、一人職場の老健で月収50万円なんてのも聞いたことあります。後、余談ですが私の先輩の作業療法士は施設へ日当4万円でアルバイトしていますwこれはレアすぎ。

新卒から経験年数10年くらいは私の周囲では基本給が17万円~25万円くらい。そして後は手当が数万ついて総支給24万円~31万円くらいじゃないでしょうか。

定期昇給について

理学療法士の昇給 1000円~5000円くらい(実体験のみ)

中小企業の昇給率 平均1.45%リクナビNEXTより)

給料が20万円なら2900円、30万円なら4350円

大企業の率は=平均2.59%リクナビNEXTより)

給料が20万円なら5180円、30万円なら7770円

さすがに大企業は定期昇給も半端ないですね。これに役職がつくなどのベースアップがあるとそりゃ高給取りになりますね。

ここで本音!

この理学療法士の昇給は周囲の話しと実体験によるものです。1000円からと記載しましたが、私の新卒時に就職した中規模病院は0円昇給、つまり昇給無しが6年間で2回ありました。 その後は年1回の昇給が1000円でした。友人が働く他の病院は一番高くて5000円。特に労働組合がある病院は昇給が安定していました。

現在の職場は定期昇給で2000円くらいです。しかし、すでに管理職なのでこれ以上の役職もなくベースアップは見込めません。

同じ病院でのキャリアアップによる給料アップを望むなら、役職の数も重要になります。

理学療法士の昇給は民間企業の中小企業並みでしょう。ちなみに理学療法士は離職率も低く、中々役職に就くことができないのも昇給が少ない要因です。

理学療法士の離職率についてはこちら⇓

理学療法士の離職率は高いのか?
理学療法士の離職率は平成25~27年の調査において、医療機関においては10.2%、介護領域では18.8%となっています。離職率=職業や職場の評判と判断されますよね。そしてこれから理学療法士を目指す人にとっては自分の将来の仕事にすべ...

退職金について

理学療法士の退職金=

前職場:勤務年数(勤続25年以上)×基本給×0.6

現職場: 勤務年数(勤続10年以上)×基本給×1.0 ※基本給25万円が上限

民間大卒者:20~24年勤続⇒1941万円  30~34年勤続⇒2156万円

こりゃだいぶ違うな。

ここで本音!

前職場は中規模病院で給料は低めでしたが、入社5年目くらいで退職金規定が変更になり、最大で基本給×1.0だったのが×0.6まで落ちました。

この就業規則規定変更時は看護師含めて大勢の退職者が出ました。この病院だと30年勤めても400万円に届きません。現職場は退職金は比較的良いほうで、それでも30年勤めて750万円。民間企業には届きません。

仮にもっと退職金の良い職場に入職できても規定変更のリスクは一般企業同様にあります。

このように民間の理学療法士(おそらくコメディカル)は退職金が低めの設定になっているところが大半だと思います。 結局は個人年金やiDeCoの利用が不可欠でしょう。

理学療法士がiDeCoを始めるべき理由はこちら⇓

iDeCoは理学療法士も始めるべき理由

さいごに

結局、理学療法士の給料&収入具合は決して良い方ではありません。給料だけに固執すると必ず辛い人生になります。本来リハビリテーションとは人助けのできる良い仕事です。

しかし、誰しも30代で転機があると思います。それは家族ができたり、お金をかけたい趣味ややりたいことができたり、、、。

そんな時に給料だけを見て職場を転々としてしまうと、本筋からズレてしまい、理学療法士という仕事自体が嫌いになりかねません。そんなことにならないように、お金ではない理学療法士としての自分の本筋を決めておくか、給料には依存しない副収入を立てることを意識しながら働くことが大事になると思います。

理学療法士の副業に関してはこちら⇓

理学療法士として働きながらできるおすすめの副業
理学療法士でも始められる副業があります。それはブログやYoutubeを使ったアウトプットです。・初任給は良いがそこからあまり給料が上がらない・理学療法士の勉強はしているが給料に還元されない・そもそも副業禁止の職場ば...
初心者でも始められる副業の入り口編「せどり」
理学療法士や、その他の仕事をやりながらできる副業として、せどりがあります。せどりが副業として始めやすい理由として、①大半の作業を自宅&スマホでできる②収益モデルがシンプルで分かりやすい③労働時間の自由が挙げ...
「カシトケ」で時計を貸して不労所得を得よう!
理学療法士の人も含めて本業以外からも副収入が欲しいと思っている方は多いんじゃないでしょうか?特に副業にかける時間が無い方は副収入が欲しいと思いながらも挑戦できずにいるのではないでしょうか。今回、副業に時間を割くことができない方でも...

あわせて読みたい

毎月1万円、iDeCoを始めて1年9か月が経ったので成績公開
私は個人型確定拠出年金「iDeCo」を2018年1月から始めました。もちろん始めた理由は将来不足しそうな年金を補填することと、節税効果が理由です。iDeCoを実際に始めてみて2019年11月現在まで1年と約9か月。これまでの実際の...
PT/OT/ST
スポンサーリンク
シェアする
gyankameをフォローする
人生理学療法士だけじゃない。
タイトルとURLをコピーしました