偏差値が異なる理学療法士養成校はどこを選べば良い?

スポンサーリンク

理学療法士になろうと決めてから悩むのが「理学療法士養成校をどこにしようか?」ということではないでしょうか?理学療法士の養成校も他の学部同様に各校で偏差値が異なります。この養成校をどこにしようか?と悩む理由は以下ではないでしょうか?

・偏差値が低い学校を出て大丈夫か?

・学校のカリキュラムはどう違うのか?

・卒業する学校の偏差値が、どう就職に影響するのか?

今回、理学療法士として10年以上が経過した私が改めてどんな学校を卒業するべきかを解説します。

スポンサーリンク

理学療法士の資格を取るための条件

まず理学療法士の資格を取得するための条件は以下の通りとなります。

理学療法士の国家試験を受験するためには、養成校で3年以上学び、必要な知識と技術を身につけることが必要です。養成校には4年制大学、短期大学(3年制)、専門学校(3年制、4年制)、特別支援学校(視覚障害者が対象)があります。

公益社団法人 理学療法士協会ホームページより

つまり、養成校は大きく分けて3年制、4年制の専門学校と大学があります。それぞれで偏差値は異なります。

3年制と4年制でどちらを選べば良いかは以下の記事を参照⇓

理学療法士を目指し、3年制or4年制もしくは専門学校or大学で悩んでいる方へ解答します。
理学療法士を目指す人がまず考えるのは専門学校or大学?もしくは3年制or4年制?といったところではないでしょうか?それらが就職先や就職後の給与にどう影響するのか気になりますよね?私は3年制の専門学校を卒業しました。理由は現役ではな...

専門学校と大学の偏差値

理学療法士の養成校で、専門学校と大学の偏差値は若干異なります。偏差値が異なる理由としては以下の通り。

・授業料・入学料が安い国公立は希望が多い

・歴史のある専門学校の人気

以上2点が理由として挙げられます。はっきり言ってそれ以外は特別偏差値に左右される要因はありません。

競争率が高くなる上記2点は自然と偏差値が高くなっています。ただ大学だから高いとか、専門学校だから低いというわけではないということです。

あえて上記2点以外の理由を挙げるとすれば、学校の周辺環境やアクセスの良さから人気が異なる点でしょう。

偏差値の異なる学校によって授業内容は違うのか?

学校によって授業内容は若干異なるのですが、理学療法士の受験資格を取る為の必須カリキュラムは国によって定められており、どこの学校もほとんど同じ授業内容となっています。

しいて言えば大学と専門学校には若干、授業内容に違いがあります。以下の2点が異なります。

・大学は卒業時に「学士」を取得するための一般教養科目が多くなる

・実習先が異なる

医学部のある大学では附属病院や関連施設での実習となることも多いですが、専門学校ではいわゆる一般病院、介護老人保健施設、クリニック等での実習となることが多いです。

ですが、専門学校でも大学病院が実習先ということもありますのでこれに関しても大きな違いはないでしょう。

偏差値が違うことで就職にどう影響するのか?

これもこれから理学療法士になる為の学校を選ぶ時に気になる点ですよね。一般的な企業に就職する際は卒業校によって就職率が異なるでしょう。

しかし理学療法士という資格はその点、卒業する学校の偏差値が就職に影響するということはあまりありません。なぜなら偏差値が異なる学校のどこを卒業しても国家試験に合格すれば理学療法士になれるからです。そして就職先も学校が違ってもそれほど新卒スキルに影響が無いと分かっているからなのです。

実際に私が働いている時も新卒採用に「〜の学校だから採用しよう!」という選び方をしたことは聞いたことがありません。

影響があるとしても以下の2点くらい。

・就職希望先に同じ卒業生がいて口利きが出来る

・学校と就職希望先に普段から関係があり忖度される

これくらいです。これから学校に進学する段階の人から見えるポイントではありません。基本的に気にする必要はないでしょう。

まとめ

・偏差値の異なる学校を卒業しても国家試験に受かれば同じ理学療法士

・学校によって偏差値が異なる理由は学費や歴史による競争率↑

・偏差値の異なる学校を卒業しても就職先にはほとんど影響がない

結局は卒業する学校では新卒者のスキルはさほど変わらず、学校の違いは重要でないのです。そして就職先もそれを把握しています。大事なのは間違いなく、

入社してからのモチベーション

これに関しては間違いありません。もちろん歴史のある学校や人気の大学は不人気な学校に比べて著名な講師が集まりやすい傾向があるのでその分、学生の理学療法士としてのモチベーションを上げてくれる可能性は高いでしょう。ですから無名と有名、不人気と人気でまったく学校に違いがないとは言いません。

しかし何度も言いますが大事なのは卒業してからのモチベーションです。私個人の意見としては社会に最短の3年制で、立地条件の良い学校に進学すること、そして学校生活や実習先で将来のモチベーションとなる理由を探すよう意識して学生生活を送ることが重要だと思います。

あわせて読みたい↓

理学療法士を目指し、3年制or4年制もしくは専門学校or大学で悩んでいる方へ解答します。
理学療法士を目指す人がまず考えるのは専門学校or大学?もしくは3年制or4年制?といったところではないでしょうか?それらが就職先や就職後の給与にどう影響するのか気になりますよね?私は3年制の専門学校を卒業しました。理由は現役ではな...
リハビリ専門職(理学療法士)の給料は多いのか?少ないのか?理学療法士になって10年以上が経過した私が解説します。
私は理学療法士になって10年以上が経過しました。今回、リハビリ専門職の給料事情を正直にお話ししたいと思います。別に暴露!!とかそういう分けではなく、これからリハビリの専門職になろうかなと思っている方の参考になりたいわけです。正直、インター...

PT/OT/ST
スポンサーリンク
シェアする
gyankameをフォローする
人生理学療法士だけじゃない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました